Meet the Team : Saori Shuto

Meet the Team : Saori Shuto

こんにちは!
Dialpad Japan マーケティングチームです。

8月に入り、暑すぎる毎日が続いていますね。
Dialpadで快適な職場環境を作り上げてください!
みなさまお体第一に!

今回は久しぶりのMeet the Team!
Customer Support 首藤 沙織 さんです!

お客様へのSupportに加え、USとの掛け合いや日本のヘルプセンター編纂まで行って頂いています。真摯で仕事熱心な姿勢にTeam一同日々刺激を受けています。

それではどうぞ!


10766980336_IMG_4621.JPG

——Dialpadではどんな仕事を担当していますか?
カスタマーサポート担当として、お客様からの様々な問い合わせに対応しています。また、Dialpadの使い方などが載っているヘルプセンターのローカライズも現在担当してます。他には、開発チームにバグのレポートすることもサポート業務の一部です。

——前職ではどんな仕事をしていましたか?
某公立大学で、国際交流専門員として1年間働いていました。修士課程と博士課程の留学生の在籍管理、日本人学生の短期海外派遣、留学生の短期受け入れに関わる業務の全てを担当していました。

——具体的には、どのような内容だったのでしょうか?
海外の協定校に学生を短期派遣したり、また中国の協定校からの学生の短期受け入れの、計画立案から実行、その後の学生のフィードバックを含めた一連のプロジェクトを担当します。具体的には、予算のチェック、プログラム策定、大学教員との調整、協定大学との調整、飛行機やバスの手配、海外学生のための宿舎の手配、渡航前の学生指導(生活面、危機管理、語学レッスン)、協定校とのMOUのレビューなど多岐にわたる仕事でした。協定校から学部生や院生を受け入れる際は、どの研究室に配置するかなど担当教員と調整しながら全体をコーディネートしました。海外留学生の受け入れ時には様々な研修現場に引率して、私自身も大変勉強になったことが多かったです。
日本と海外の学生たちや教員、地域の方との出会いを通して、これまで知らなかった地域の文化や産業、様々な研究内容などたくさんのことを学びました。非常に濃い一年間でしたね。

——なぜDialpadに転職を?
大学の予算編成でそれまでのような国際交流プログラムを実施できなくなったのが転職を考えたきっかけです。大学での仕事もやりがいはありましたが、アカデミックな現場よりも、民間企業の方が自分に合っているんじゃないかな、とも感じており民間企業に転職を決めました。
実は30代前半に、アメリカのスタートアップ企業の日本事業立ち上げを経験したのですが、それが自分の人生におけるひとつの転機になったと思っています。その企業カルチャーは、それまで自分が経験してきた大手日本企業のカルチャーとは全く異なっていて、大きな衝撃を受けたんです。課題解決のために国を超えて、部署や役職にもとらわれず、チームメンバーたちと一緒にものづくりをする。そのクロスファンクショナルな働き方に、非常に喜びを感じました。
ちょうど Dialpad の成長フェーズが、当時私が在籍していた時のスタートアップ企業と同様のフェーズにあったので、またその時の仕事の楽しさを味わえるかな、という期待もあって入社を決めました。

——実際に働いてみてどんなことを感じますか?
似たような成長フェーズであっても、会社によってだいぶ違うのだと感じました。Dialpadではプロダクトのテストやローカライズ、お客様へのメール返信など、物事をじっくり考えて取り組むことが多いです。その点、リモートワークが出来るのは、集中できる環境を自分でコントロールできるため利点と考えています。

——Dialpadの好きなところはどんな点ですか?
先ほどの自宅でリモートワークできる点もそうですが、生産性の高い働き方を自分で選べるのが良いところですね。あと、社員全員でオープンにディスカッションしようとするチームの姿勢も今の規模だからできる良い点と思っています。

——担当している仕事の、今後の目標について
まだまだ整備されていない部分があるので、USの開発チームとの信頼関係を今以上に構築していき、オペレーション部分を強固にしていきたいと思っています。そして、より良いプロダクトをお客様に提供していきたいです。

——趣味・特技など、何かユニークなエピソードなどがあれば
週末の朝に10kmくらいジョギングすること、あとはワインが好きで、よくワイン好きの友人と飲んでいます。

——どんな人にDialpadに入社してほしいですか?
物事の表面だけを見るのではなく、今起こっている事象にはどういう背景があるのか、と常に疑問を持ち続け、その答えを自ら考えて探しにいけるような人がいいなと思います。深い思考力と幅を持った人が個人的にはいいなと思っています。


Dialpad Japanでは一緒に最高のチームを作ってくれる仲間を募集しています。日本だけでなく、世界中でコミュニケーションに共に革命を起こしていきましょう!

募集内容についてはこちらからご確認ください。

Dialpad is the phone system designed for the way you work